喪失の手続きを行う必要はありません。

まず短時間労働者の適用拡大の要件として、
@ 週所定労働時間20時間以上
A 月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)
B 勤務期間が1年以上の見込みがある
C 学生は適用除外
D 従業員501人以上の企業が対象
となっています。

上記の要件を見ると、確かに学生は適用除外となっていますが、短時間労働者の社会保険の適用拡大は、あくまで今までの加入要件(週所定労働時間が30時間以上)を前提にしたものですので、全ての学生が社会保険の適用除外になるということではありません。

週所定労働時間が30時間未満の学生は適用除外になりますが、今まで社会保険に加入していた学生は今まで通りの加入要件の適用になりますので、社会保険の加入は継続されます。

平成28年9月6日