次の要件を満たしていれば支給されます。

@ 退職日までに1年以上の被保険者期間があること

A 産前42日の開始日が被保険者期間中であること
  (産前43日前に退職していないこと)

B 退職日に労働していないこと(欠勤・有給休暇または所定休日でもOKです)

出産手当金の1日あたりの支給額は被保険者の標準報酬月額を30で除した額の3分の2で、仮に出産予定日に出産(分娩)すれば98日分が支給されます。かなり大きな金額になりますので、申請漏れのないよう退職前にきちんと本人に伝えるようにしてください。