受給できる可能性がございます。

育児休業を開始した日の前2年間に、被保険者期間が通算して12ヶ月以上(1ヶ月11日以上の勤務実績が必要です)あれば、育児休業継続給付の受給資格も満たすこととなります。

また、前職からの離職期間が1年以内で、前職の被保険者期間について失業給付(基本手当)の手続きを行っていない場合は、前職の被保険者期間を通算することができます。

なお、前職の被保険者期間を通算すると受給資格を満たすのであれば、手続きに必要な母子手帳や通帳の写しと同時に、前職の離職票(期間等証明)のご提出もお忘れのないようご用意下さい。