PMネットワーク情報発信 法改正 労働保険

PMネットワーク情報発信

総数428件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143

厚生労働省は2月9日、
雇用保険法施行規則等の一部を改正する省令の施行を公表しました。

2月16日以降、雇用継続給付(高年齢、育児、介護に関する給付)の支給申請は
原則として事業主が行うこととなります。

これにより、マイナンバー制度開始に伴い増加していた申請時の事業主の負担が
大幅に軽減されることとなりました。

------------------------------------------------------------------------------
これまで雇用継続給付の申請は、
建前上従業員本人が手続きを行うこととされていました。

その場合、事業主は「代理人」の立場となるため、
平成28年1月のマイナンバー制度開始以降、
申請時にマイナンバー提供に関する代理権の確認や身元確認、
代理することについての労使協定の提出を求められたうえ、
本人のマイナンバーの確認書類も必要とされていました。

しかしこれでは事業主の負担が大きく情報漏えいのリスクも上がるため、今回の改正に至りました。


●今後の運用

1.雇用継続給付申請は、原則として事業主経由で行う。

※やむを得ない理由のため事業主を経由して提出できない場合には本人が届出を行うことも可能。


2.申請に当たっての被保険者のマイナンバー確認や身元確認は事業主が行う。

※代理権確認書類やマイナンバー確認書類の提出は不要。


3.事業主が申請を行う場合の要件とされていた労使協定の締結も不要。
------------------------------------------------------------------------------

マイナンバー制度開始に伴い、従来の手続きを根本から見直す必要が出てきた例です。

まだほんの一部で利用が始まったばかりの制度ですから、
今後も様々な手続き方法が、マイナンバー制度の影響で変わっていくことが想定されます。

改正情報に注意していく必要があります。

 
くわしくはこちらをご確認ください。

平成28年4月から傷病手当金・出産手当金の計算方法が変わります。

------------------------------------------------------------------------------------
■ 概要

平成28年3月31日まで

→傷病又は産前産後休暇で休業された1日あたりにつき、
  その方の標準報酬月額を30で除した額(標準報酬日額)の2/3の額が支給されていました。

平成28年4月1日以降

→支給開始日(一番最初に給付が支給された日)以前の
  継続した12ヵ月間の各月の標準報酬月額を平均した額を
  30で除した額(標準報酬日額)の2/3が支給されます。


■ 具体的には〜旧算出方法との比較〜

Aさんは、平成27年4月に標準報酬月額26万円で被保険者資格を取得し、
平成27年9月から標準報酬月額が30万円に変更になりました。

傷病により平成28年6月より傷病手当金の支給対象となったのですが、
1日あたりの給付額はいくらになるのでしょうか?

@旧算出方法

30万円÷30=1万円(標準報酬日額)

1万円×2/3=6,667円(1円未満四捨五入)


A新算出方法

(30万円×10ヵ月(H27年9月〜H28年6月までの月数)+26万円×2ヵ月)÷12ヵ月÷30日=9,780円
(1の位を四捨五入。これが標準報酬日額となります。)

9,780円×2/3=6,520円

新算出方法では、直近12ヵ月間の標準報酬月額を平均するため、
支給開始日の標準報酬月額が30万円の人が2人いても、変更前の標準報酬月額がいくらであったかで、
各人の給付額は異なります。


■ こんな場合は〜Q&A〜

Q1

平成28年4月より前から傷病手当金を受給しているのですが、
平成28年4月からの支給金額は変わるのでしょうか?

A1

変わります。平成28年4月1日支給分からは、全ての方が新算出方法で計算します。


Q2

出産手当金を受給していますが、受給が始まってから標準報酬月額が変更になりました。
支給金額は変わるのでしょうか?

A2

変わりません。
あくまで、出産手当金の支給開始以前の各月の標準報酬月額がいくらであったかで算出されます。
但し、支給金額の計算の基となる支給開始日以前の12ヵ月間の中で、
月額変更手続を遡って提出する等で標準報酬月額が変更になった場合は支給金額は変わります。
------------------------------------------------------------------------------------

A2でご説明したように、
傷病・出産手当金の支給が始まってから支給開始日以前の標準報酬月額が変更となる場合は
本人の受給額にも影響が出ます。

月額変更届の手続等の漏れや誤りのないよう注意が必要です。

なお、この改正は協会健保、組合健保いずれも該当します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった
いわゆる非正規雇用の労働者のキャリアアップ等を促進するため、
これらの取組を実施した事業主に対して助成をする『キャリアアップ助成金』が、
平成28年2月10日から以下のように制度変更(助成額の拡充等)が行われる予定です。

----------------------------------------------------------------------------
拡充等される主な内容については次の通りです。(カッコ内金額は中小企業以外の額)

(1)正規雇用等転換コース

有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合


@有期→正規 

1人当たり60万円(45万円)【改正前比10万円(5万円)増】


A有期→無期

1人当たり30万円(22.5万円)【改正前比10万円(7.5万円)増】


B無期→正規

1人当たり30万円(22.5万円)【改正前後変更無し(大企業は2.5万円減)】


※平成28年3月31日までに派遣労働者を正規雇用として直接雇用する場合、
  上記額に30万円(大企業も同額)加算
 
※対象者が母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合および、  
  若者雇用促進法に基づく認定事業主が35歳未満の者を転換等した場合、
  上記@の場合10万円、上記ABの場合5万円(大企業も同額)加算


(2)正規雇用等転換コース

有期契約労働者等を多様な正社員(勤務地・職務限定正社員、短時間正社員等)に
転換または直接雇用等した場合


@有期→多様な正社員

1人当たり40万円(30万円)【改正前比10万円(5万円)増】


A無期→多様な正社員
 
1人当たり10万円(7.5万円)【改正前比20万円(17.5万円)減】


B多様な正社員→正規
  
1人当たり20万円(15万円)【新設(大企業も同額)】


※上記@Aは、勤務地・職務限定正社員制度を新たに規定した場合、
  上記@Aの額に、1事業所当たり10万円(大企業も同額)加算

※平成28年3月31日までに派遣労働者を多様な正社員として直接雇用する場合、
  上記@Aの額に15万円(大企業も同額)加算
 
※対象者が母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合、または、
  若者雇用促進法に基づく認定事業主が35歳未満の者を転換等した場合、
  上記@〜Bの場合10万円(大企業も同額)加算
----------------------------------------------------------------------------

本助成金の支給を受けるためには、事前にキャリアアップ計画の提出が必要です。

支給要件等に関するご相談等、是非ご連絡ください。


詳しくは、こちらをご確認ください。

総数428件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143