● 時間外労働削減に向けた取組を行う際に中小企業が活用したい助成金 ●

働き方改革の審議が進む中、世間でも働き方改革への関心が徐々に
高まっております。国も、働き方改革に取り組む企業を支援するために時間外労働等改善助成金を設けています。こちらはいくつかのコースに分かれていますが、今回はこの助成金の中の「時間外労働上限設定コース」を紹介します。


【内容の一部】
--------------------------------------------------------------------------
1.時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)の概要
2.対象となる事業主
3.支給額
--------------------------------------------------------------------------

活用にあたっては、事業実施計画などの必要書類を平成30年12月3日までに労働局雇用環境・均等部(室)へ提出し、平成31年2月15日までに支給申請を行う必要があります。

※参考
厚生労働省「時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)」