厚生労働省がストレスチェック制度の実施状況を施行後はじめて公表しました。

【内容の一部】
--------------------------------------------------------------------------
1.ストレスチェックの実施状況
 2017年6月現在で実施義務対象事業場のうち、82.9%の事業場が実施

2.ストレスチェックの受検状況
 実施事業場のうち労働者のうちストレスチェックを受けた割合は78.0%

--------------------------------------------------------------------------


ストレスチェックの最大の目的は、心身の不調に陥ることを未然に防ぐことです。増える一方の職場うつ。労働者自身が早期にメンタルヘルス不調に気づくことで予防ができれば実施の効果が期待できますね。


詳細はこちらをご覧ください。