今年も新入学生がアルバイトを始める4月から7月までの間、労働条件の確認を促すことなどを目的としたキャンペーンが実施されます。

【内容の一部】

-------------------------------------------------------------------------------------

(1)労働条件の明示
(2)適切な勤務シフトの設定
(3)労働時間の適正な把握、
(4)商品の強制的な購入の抑止とその代金の賃金からの控除の禁止
(5)労働契約の不履行に対してあらかじめ罰金額を定めることや労働基準法に違反する減給制裁の禁止

 これら項目を重点的に呼びかけるため、リーフレットの配布や大学等への出張相談、労働局等へ若者相談コーナー設置等の取り組みが行われます。

-------------------------------------------------------------------------------------

初めてアルバイトをする学生も多いこの時期、労働に関する知識がないまま就労し、良くも悪くも職場の環境に従ってしまいがちですが、アルバイトも一、労働者ですので正しい労働条件知識が必要です。


詳細はこちらをご覧ください。