政府は、雇用保険の介護休業給付金制度について、
支給金額を引き上げる方向で検討に入りました。

------------------------------------------------------------------------------
●介護休業給付金制度の概要

雇用保険の被保険者が、家族を介護するために介護休業を取得した場合に支給される給付金です。
支給期間は最長93日です。


●改正方針

1支給単位期間あたりの支給額

【 従来 】 休業開始時賃金日額×30日(原則)× 40%

 ↓                      ↓

【改正後】 休業開始時賃金日額×30日(原則)× 67%


●改正時期(見込)

来年度(平成28年度)以降
------------------------------------------------------------------------------

本改正が成立すれば、平成26年4月に先行して引き上げられた
育児休業給付金と同じ支給額になります。

政府の目指す「介護離職ゼロ」へ向け、本改正が離職の歯止めとして機能するか、
まずは改正案の成立へ向けた議論が注目されます。


詳細はこちらをご覧下さい。