雇用保険の被保険者数は年々増加の一途にあります。

「雇用保険事業年報」では雇用保険の適用状況、給付状況等について
平成24年度の速報が発表されました。

------------------------------------------------------------------------------
◇ 高年齢雇用継続給付金 ◇

       月平均受給者数(人)    給付額(百万円)

H21年度   254,744          142,479

H22年度   277,746          154,657

H23年度   303,972          171,089

H24年度   305,433          174,503



◇ 育児休業給付金 ◇

       月平均受給者数(人)    給付額(百万円) 

H21年度   183,542          171,131

H22年度   206,036          230,032

H23年度   224,834          263,161

H24年度   237,383          256,676
------------------------------------------------------------------------------

失業給付の給付件数・給付額は前年より減少した一方で、
高年齢雇用継続給付金や育児休業給付といった在職中に給付を受ける
雇用継続給付金は概ね増加傾向であることがみてとれます。

年金受給に伴う最適賃金の設計、出産・育児に関する休業中の給付申請や保険料免除申請など
従業員のライフイベントとともに事務手続きも発生します。
到達年齢や休業期間の確認を行い、漏れなく手続きを行いましょう。


詳細はこちらをご覧下さい。