平成25年4月、雇用関係助成金では大掛かりな統廃合が行われました。

今回は新設された助成金「若者チャレンジ奨励金」について概要をご案内します。

----------------------------------------------------------------------------------
<支給要件>

・正社員としての雇用経験などが少なく、職業能力形成機会に恵まれない若者(35歳未満)を
 新たに有期契約労働者として雇い入れて訓練を実施すること

 または

・既に有期契約労働者等として雇用している若者(35歳未満)に訓練を実施すること


<申請手順>

事前に訓練実施計画を提出

   ↓

提出先での計画内容の確認
 
   ↓

訓練受講者の選考・決定

   ↓

訓練の実施

   ↓

訓練奨励金の支給申請
 
   ↓

正社員雇用奨励金の支給申請


<支給額>

◇訓練奨励金

訓練受講者1人につき1ヶ月当たり15万円


◇正社員雇用奨励金

訓練終了後、訓練受講者を正社員として雇用した場合、
1人当たり1年経過時に50万円、2年経過時に50万円(計100万円)


一年度に計画することができる訓練の上限は、60人月(※)です。
また、訓練期間は3ヶ月以上2年以下とされています。

(※)人月とは、(受講者数×訓練月数)の合計をいい、
例えば3人に3ヶ月間の訓練を実施する場合には9人月(3人×3ヶ月)となります。
----------------------------------------------------------------------------------

なお、この奨励金は平成25年度末までの時限措置となっています。


対象者、申請内容等の詳細はこちらをご覧下さい。