トライアル雇用および若年者雇用関連の奨励金の支給申請期間は
これまでは支給対象期の末日(※1)の翌日から1か月となっていましたが、
平成24年4月1日以降に申請期間の初日を迎えるものからは、
申請期間が2か月に延長されることになりました。

※「支給対象期の末日」とは、
 支給申請が1回の奨励金の場合は支給対象期間の終了日、
 一定期間ごとに申請する場合はそれぞれの支給対象期間の終了日になります。

-------------------------------------------------------------------------

今回支給申請期間が延長されることとなった奨励金は以下の6種類です。

○試行雇用(トライアル雇用)奨励金

○実習型試行雇用奨励金(正規雇用奨励金)

○3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

○3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金

○既卒者育成支援奨励金※2

○若年者等正規雇用化特別奨励金※2

※2については平成24年3月31日で制度は終了しています。


<注意>

下記の場合には延長の対象となりません。

●平成24年4月1日より前に申請期間の初日を迎える場合

●当初の申請期間は、平成24年4月1日以降に初日を迎えるものであったが、
 トライアル雇用期間の途中で自己都合離職したこと等により、
 平成24年4月1日より前に申請期間の初日を迎える場合

--------------------------------------------------------------------------

各奨励金の支給対象期の末日や申請回数はその奨励金によって様々です。

詳細についてはこちらをご確認下さい。


年度初めであるこの時期、あらゆる手続きに忙殺されているご担当者の方も多いことでしょう。
こうした申請期間の延長はありがたいことですが、忙しくてすっかり忘れていた!
ということにならないとも限りません。
PM Networkではこうした助成金の申請代行や
助成金の無料診断サービスも行っております。ぜひご利用下さい。

助成金申請代行に関してはこちらをご覧下さい。