平成24年4月1日より雇用保険料率が改定されます。

-------------------------------------------------------------------------

◇ 一般の事業 ◇

保険料率:13.5/1000
(内訳)
事業主負担率・・・8.5/1,000
被保険者負担率・・・・5/1,000


◇ 農林・水産・清酒製造の事業 ◇

保険料率:15.5/1000
(内訳)
事業主負担率・・・9.5/1,000
被保険者負担率・・・・6/1,000


◇ 建設の事業 ◇

保険料率:16.5/1000
(内訳)
事業主負担率・・・10.5/1,000
被保険者負担率・・・・・6/1,000

-------------------------------------------------------------------------

先日は、この春から健康保険料率(介護含む)の引き上げが発表されたところですが、
今回の雇用保険料率は一般の事業で0.2%の引き下げとなりました。

もう間もなくやって来る年度更新(労働保険料の確定)で実感すると思いますが、
給与明細上は小額に思える雇用保険料も、年間納付額を見ると非常に大きいものです。
下がることは労使ともに嬉しいことですね。

給与計算ご担当の方々、4月に給与計算をする際は上記の保険料率に変更して控除するよう、
充分にお気をつけ下さいね。


詳細についてはこちらをご覧下さい。