先日、厚生労働省より「既卒者育成支援奨励金」という助成金が創設されました。

※平成23年度までの時限措置の助成金です。

----------------------------------------------------------------------
受給額は以下の通りです。

□有期雇用期間
 …対象者1人につき月額10万円(最大60万円)

□有期雇用期間の座学等に要した経費(3ヶ月以内)
 …対象者1人につき月額上限5万円(最大15万円)

□有期雇用期間終了後の正規雇用での雇い入れ
 …対象者1人につき50万円(3ヶ月後に支給)

成長分野の中小企業と、卒業後も就職活動を継続中の3年以内既卒者との
マッチングを図り、長期的な人材育成につなげることが目的の助成金です。

ハローワークで求人票を提出の上、「6ヶ月の有期雇用とその後の正規雇用」
が必要です。

----------------------------------------------------------------------

「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」や「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」
等とともに既卒者向けの就職支援制度の1つですが、座学等の実施、成長分野に限定
している点、育成計画書を作成する点で大きな違いがありますので、ご注意して下さい。

弊社でも、求人票の作成・提出、助成金の申請代行をしておりますので、ご相談下さい。


詳細については、こちらをご覧下さい。