民間企業に課されている障害者の法定雇用率が、現在の2.2%から2021年4月
より2.3%に引き上げられます。また2020年4月より、新たに障害者雇用に関する
給付として、特例給付金制度が新設され、スタートします。


【内容の一部】
--------------------------------------------------------------------------
1.障害者雇用納付金制度と特例給付金制度
   今まで行われてきた障害者雇用納付金制度は、週所定労働時間が20時間以上
   の障害者が対象です。特例納付金制度は、この時間数に満たないが、短時間
   であれば就労可能な障害者の雇用機会を確保するために新設されました。

2.対象となる障害者
  ・障害者手帳等を保持する障害者
  ・1年を超えて雇用される障害者(見込みを含む)
  ・週所定労働時間が10時間以上20時間未満の障害者(10時間未満の方は非対象)