最近ニュースでも話題になっている最低賃金ですが、昨年に続き、今年も引き上げ
られました。全国で26円以上の上昇となり、東京都、神奈川県では大台の1000円を
越えています。今後も上昇傾向は続くとみられる為、今後も注視する必要があります。

【内容の一部】
--------------------------------------------------------------------------
1.最低賃金には、都道府県ごとに定められた「地域別最低賃金」と、特定の産業に働く方を対象とした「特定(産業別)最低賃金」の2種類があります。

2. 新規採用の従業員のみならず、既存従業人にも適用
 最低賃金は全従業員が対象となるため、既存の従業員の方も含まれます。また、時給の従業員の方は判断がつきやすいですが、月給、日給月給者についても確認が必要なので注意しましょう。 

※参考
厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/