中小事業主特別加入と民間の損害保険との比較

特別加入と民間の任意労災との比較

民間の任意労災との比較

例)卸売業(保険料率4/1,000)を営むA社 社長

特別加入の給付基礎日額を最高等級である20,000円に設定した場合にその特別加入の『保険料と給付内容』を基準に民間の生命・損害保険とを比較した場合。

民間の任意労災との比較

給付事例

A社 社長が業務中の事故(訪問先の企業で階段を踏み外し転落)より1年間の入院の末、妻と子供を残し死亡した場合

給付事例

▲ページTOPへ戻る