労働保険の特別加入や雇用保険の保険料の申告・納付・申請・加入・届出・報告| 労働保険事務組合のPMネットワーク

労働保険事務組合とは?

労働保険事務組合について

労働保険事務組合とは?

厚生労働省の認可を受けて事業主に代わって労働保険に関する事務処理を行うことが
できる団体です。認可を受けるためには、団体としての事業目的や活動実績・委託事業主数、
資産内容などに厳しい基準が課されています。

委託するメリットとは?

事業主や事務担当者の事務負担軽減は勿論のこと、通常労働保険料が40万円未満であれば
一括納付のところ、分割納付が可能となります。また、事業主をはじめ役員の方でも労災保険の
「特別加入」 が可能となります。

特色は?

このような一般的な委託メリット以外にも、PM ネットワークでは安心して本業に集中して
いただけるよう事務処理のスペシャリストが書類作成から手続き、届出までをワンストップで対応し、
事務手続きから予見される事項へのアドバイス、付随して発生する労務相談への対応も万全です。
またこの業界では珍しい全国ネットのサポート体制をいち早く構築し、複数の都道府県にまたがり
事業展開される企業にも、良質で同一のサービスを提供させていただきます。

労働保険事務の範囲

  1. 概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務
  2. 保険関係成立届、任意加入の申請、雇用保険の事務所設置届の
    提出などに関する事務
  3. 労働保険の特別加入の申請などに関する事務
  4. 雇用保険の被保険者に関する届出などの事務
  5. その他労働保険についての申請、届出、報告に関する事務

労働保険・社会保険の各種手続きはプロへおまかせ!

従業員が安心して働ける職場環境づくりのサポートと貴社の社会的信用を守ります。

労災保険特別加入も取り扱っております。