従業員が重大な問題を起こした場合に解雇せざるを得ないケースがあります。
従業員を解雇するにあたって知っておくべき事項について見ていきましょう。

【内容の一部】
--------------------------------------------------------------------------
1.解雇と解雇予告
  解雇するときには少なくとも30日前までに予告する必要があります。

2. 解雇予告を行う際の注意点
  解雇予告は、いつ伝わったかを抑えておく必要があります。

3.解雇予告手当を支払う際の注意点
  即日解雇を行う場合には、支払いは解雇の申し渡しと同時に行います。

※参考
厚生労働省「労働契約(契約の締結、労働条件の変更、解雇等)」
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/