健康経営という言葉が浸透し、企業において従業員の健康への関心が高まっています。
労働基準監督署の調査においても健康診断の実施などについて指摘されることが
増えていますので、法律により実施が求められている定期健康診断の内容について確認しておきましょう。

【内容の一部】
--------------------------------------------------------------------------
1.健康診断の実施対象者
  健康診断は、1年以内ごとに1回(深夜業従事は6ヶ月ごとに1回)、定期に
  実施しなければならないとされています。その対象者となるのは?

2.定期健康診断と雇入れ時健康診断との関係
  健康診断と雇入れ時の健康診断では実施する目的が異なるため、それぞれに
  実施する必要があります。

--------------------------------------------------------------------------

※参考
厚生労働省「労働安全衛生法に基づく健康診断を実施しましょう」
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000103900.pdf