PMネットワーク情報発信 法改正 労働保険

PMネットワーク情報発信

総数428件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143

6月1日から30日までの1ヶ月間は、全国安全週間の準備期間です。
まずは準備の前段階として、平成25年の死亡災害発生状況の調査結果についてお伝えします。

------------------------------------------------------------------------------
【平成25年業種別死亡災害発生状況】

◎全産業:1,030人(前年:1,093人)

○製造業:201人(前年:199人)

○鉱業:8人(前年:6人)

○建設業:342人(前年:367人)

○交通運輸事業:16人(前年:13人)

○陸上貨物運送事業:107人(前年:134人)

○港湾荷役業:6人(前年:5人)

○林業:39人(前年:37人)

○その他:311人(前年:332人)


>>その他の内訳

・農業、畜産、水産業:29人(前年:35人)

・商業:93人(前年:117人)

・金融、広告業:6人(前年:10人)

・通信業:3人(前年:9人)

・保健衛生業:13人(前年:11人)

・接客、娯楽業:25人(前年:23人)

・清掃、と畜:49人(前年:47人)

・警備業:35人(前年:27人)

・その他:58人(前年:53人)


【死亡災害が多く発生した事故上位5ケース】

(1)墜落・転落:266人(前年:271人)

(2)交通事故:233人(前年:251人)

(3)はさまれ・巻き込まれ:132人(前年:157)

(4)激突され:76人(前年72人)

(5)崩壊・倒壊:56人(前年:76人)
   飛来・落下:56人(前年:46人)
------------------------------------------------------------------------------

平成25年は、死亡災害、死傷災害、重大災害の発生件数が4年ぶりにいずれも前年を下回り、
死亡災害は2年ぶり、死傷災害、重大災害は4年ぶりの減少となりました。

また、平成25年の職場での熱中症による死亡者は30人と、
平成24年よりも9人多くなっております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間の労働保険料を計算・納付する
年度更新の時期になりました。

年度更新手続上の留意点のうち、「一般拠出金」と「賃金総額」についてご説明します。

------------------------------------------------------------------------------
◇ 一般拠出金

賃金総額に一般拠出金率を乗じて算定を行い、申告・納付します。

※平成26年4月1日より1000分の0.02となりましたが、
 平成25年度中の事業廃止等の場合は1000分の0.05となります。


◇ 賃金総額

労働保険料等は、その事業に使用されるすべての労働者に支払った賃金の総額に、
その事業に定められた保険料率を乗じて算定します。

労働者とは、職業の種類を問わず事業に使用される者で賃金を支払われる者をいいます。

労働者のうち、雇用保険料の負担が免除される「高年齢労働者」
(その保険年度の初日において満64歳以上の者)や
雇用保険の被保険者とならない者に対して支払った賃金がある場合には、
労災保険に係る保険料と雇用保険に係る保険料とを区別して、
それぞれ算定したものの合計が労働保険料となります。

「賃金」とは、賃金、給与、手当、賞与など名称の如何を問わず労働の対償として
事業主が労働者に支払うすべてのものをいいます。
------------------------------------------------------------------------------

年度更新の手続きは毎年6月1日から7月10日までに行わなければなりません

手続きが遅れますと政府が保険料・拠出金の額を決定し、
さらに追徴金を課される場合がありますので早めに手続きをしましょう。


年度更新について詳しくはこちらをご覧ください。

平成26年3月に高校や中学を卒業する生徒についての、
求人・求職・内定状況(3月末現在)が発表されました。

対象者は、学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒です。

------------------------------------------------------------------------------
【高校新卒者】

○就職内定率:98.2%(前年同期比0.6ポイント増)

○就職内定者数:約16万1千人(同0.3%減)

○求人数:約25万5千人(同12.5%増)

○求職者数:約16万4千人(同0.9%減)

○求人倍率:1.56倍(同0.19ポイント増)


【中学新卒者】

○就職内定率:60.9%(前年同期比1.5ポイント増)

○就職内定者数:663人(前年同期と同数)

○求人数:1,588人(前年同期比19.6%増)

○求職者数:1,089人(同2.5%減)

○求人倍率:1.46倍(同0.27ポイント増)
------------------------------------------------------------------------------

ハローワークでの平成27年3月の高校・中学新卒者向けの求人は、
6月20日から求人票受付開始、7月1日から公開開始です。

高校・中学新卒者向けの求人は、一般向け、大学等新卒者向けの求人とは
募集・採用の流れが大きく異なります。

採用をお考えの場合は是非ご相談ください。


詳細はこちらをご覧下さい。

総数428件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143