PMネットワーク情報発信 法改正 労働保険

PMネットワーク情報発信

総数431件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144

平成27年3月に大学を卒業した学生の就職状況(平成27年4月1日現在)
などを取りまとめた結果が発表されました。

調査対象は、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校の中から、
設置者や地域などを考慮して抽出した112校、6,250人です。

------------------------------------------------------------------------------
【就職率】

〇大学:96.7%(前年同期比2.3ポイント増)


〇短期大学:95.6%(同1.4ポイント増)
※女子学生のみ

○高等専門学校:100.0%(前年同期と同率)
※男子学生のみ

〇専修学校:94.7%(同1.7ポイント増)
------------------------------------------------------------------------------

大学卒業者の就職率は前年同期比2.3ポイント上昇し、
平成20年3月卒業者以来7年ぶりの水準となりました。

労働力不足が深刻化する昨今、優れた人材を確保することがより困難になりつつあります。
企業としては採用だけではなく、定着率を向上させる努力がより一層必要になってきたといえます。


詳細はこちらをご覧下さい。

キャリアアップ助成金の一部が拡充されました。

---------------------------------------------------------------------------------------
キャリアアップ助成金一部改正について


「派遣労働者を派遣先で正規労働者として直接雇用した場合の助成加算額」が増額されました。


【改正部分】

・1人あたり加算額(前年度)10万円→(今年度)30万円(大企業も同額)


【以下は前年までと引き続き同じ】

・1雇用保険適用事業所あたり1年度上限15人まで。

・該当労働者は直接雇用される日の前日から過去3年以内に直接雇用されたことがないこと。

・事業主は該当労働者を直接雇用する前日から6ヶ月前、
 また6ヶ月後までの期間に解雇理由の離職をさせていないこと。

・事業主は該当労働者を直接雇用する前日から6ヶ月前、
 また6ヶ月後までの期間に特定受給離職者(退職勧奨など)として
 離職させている離職者の割合が全体の6%を超えていないこと。
---------------------------------------------------------------------------------------

今回の改正では、派遣社員を直接雇用化させ労働者の収入を安定させることで
税収や社会保険料の納付を充実させるという国の目的のもと、
派遣労働者を正社員化させた場合などの助成加算金額が1人あたりで30万円に増額しています。

正社員化させた場合、
1人あたりの助成額は最大80万円且つ1年度での対象上限人数は15人ですので、
年間で最大1,200万円が受給可能な助成金となりました。
(受給には様々な要件がございます。)


詳細はこちらをご確認下さい。

財務省は、3月から4月にかけて平成27年春闘の結果等を踏まえた賃金引上げ状況に関する
ヒアリング調査を実施し、取りまとめた結果を公表しました。

------------------------------------------------------------------------------
1.賃上げの実施について

○ 27年度に賃上げを行う企業の割合は92.6%(態度未定、無回答除く)

【過去の実績値】

・25年度 85.0%(無回答除く)

・26年度 91.9%(無回答除く)


○ 27年度にベースアップを行う企業の割合は47.1%(態度未定、無回答除く)

【過去の実績値】

・25年度 12.7%(無回答除く)

・26年度 41.8%(無回答除く)


○ 規模別でみると、賃上げを行う企業の割合は、中堅・中小企業で増加


○ ベースアップを行う企業の割合はすべての規模で増加


2.賃上げの程度について

○ 27年度に賃上げを行う企業のうち、引き上げ率が前年に比べて・・・

・「上回る(予定を含む)」とする企業:42.1%

・「同程度(予定を含む)」とする企業:43.7%

・「下回る(予定を含む)」とする企業:14.2%


○ 前年度を上回る賃上げを行う企業

【規模別】

・大企業の約5割

・中堅・中小企業の約3割

【業種別】

・製造業の約5割

・非製造業の約3割
------------------------------------------------------------------------------

賃上げの実施状況をみると、昨年度に引き続き賃上げを行う動きが継続しており、
また賃上げを行う企業の内4割以上は前年度を上回る賃上げを行うとしています。

賃上げを行う理由として多いのは「社員のモチベーションの向上」。
逆に賃上げを行わない企業の多くは「業績の低迷」を理由に挙げています。


詳細はこちらをご覧ください。

総数431件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144