PMネットワーク情報発信 法改正 労働保険

PMネットワーク情報発信

総数428件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143

「外国人雇用状況」の届出は、雇用対策法に基づき、
外国人労働者の雇用管理の改善や再就職支援などを目的とし、
すべての事業主に、外国人労働者の雇入れ・離職時に、
厚生労働大臣(ハローワーク)へ届け出ることが義務付けられています。

厚生労働省はこのほど、平成28年10月末現在の外国人雇用について
届出状況をとりまとめ公表しました。

届出の対象は、事業主に雇用される外国人労働者※です。

なお、数値は平成28年10月末時点で事業主から提出のあった届出件数を集計したもので、
外国人労働者全体とは必ずしも一致しません。

※特別永住者、在留資格「外交」・「公用」の者を除きます。

------------------------------------------------------------------------------
1.労働者全体の状況について(抜粋)

■外国人労働者数は1,083,769人。
 前年同期比で175,873人(19.4%)増加し、4年連続で過去最高を更新した。


〇国籍別の状況

・中国:344,658人(全体の31.8%)

・ベトナム:172,018人(同15.9%)  

・フィリピン:127,518人(同11.8%)  


〇在留資格別の状況

・身分に基づく在留資格:413,389人

・資格外活動(留学):209,657人

・専門的・技術的分野:200,994人


〇都道府県別の状況

・東京:333,141人(全体の30.7%)

・愛知:110,765人(同10.2%)

・神奈川:60,148人(同5.5%)


2.事業所全体の状況について(抜粋)
 
■外国人を雇用している事業所は172,798か所。
 前年同期比で20,537か所(13.5%)増加。
 平成19年届出が義務化されて以来初めて17万事業所を超えた。


〇都道府県別の状況

・東京:47,777か所(全体の27.6%)

・愛知:13,893か所(同8.0%)

・大阪:11,322か所(同6.6%)


〇事業所規模の状況

・「30人未満事業所」が最も多く、
 事業所全体の56.7%、外国人労働者全体の34.0%を占めている。


3.産業別の状況について(抜粋)

■外国人労働者、外国人労働者を雇用する事業所ともに製造業が最も多く、
 製造業は外国人労働者数全体の31.2%で
 外国人労働者を雇用する事業所数全体の23.5%を占める。
 しかし、製造業の構成比は前年に比べ減少しており、
 一方で、建設業、宿泊業、飲食サービス業や卸売業・小売業は増加している。
------------------------------------------------------------------------------

近年、外国人労働者の雇用状況は大きく変化しており、
技能実習生や留学生、専門的な知識・技術を持つ高度外国人材の受け入れが進んでいます。

少子高齢化社会や働き方改革などにより雇用情勢も大きく変わろうとしております。

外国人労働者も一つの選択肢として、雇用環境の整備を進めてみてはいかがでしょうか。


詳細はこちらをご確認下さい。

「がん対策基本法(平成18年法律第98号)」が成立してから10年目の節目を迎え、
がん対策を更に推進するために事業主の責務を定めるなどの改正が行われました。

今回の改正は、法の成立から10年が経過し、その間に、がん医療のみならず、
がん患者に係る就労・就学支援等の社会問題等に対処していく必要が明らかになったことを踏まえ、
がん患者が尊厳を保持しつつ安心して暮らすことのできる社会の構築を目指し、
福祉的支援・教育的支援も含む必要な支援を受けることができるようにすること等を基本理念に明記するとともに、
事業主の責務について定めるほか、がん患者の療養生活の質の維持向上に係る規定の改正、
がん患者の雇用の継続等に係る規定及びがんに関する教育の推進のための規定の新設等、
基本的施策の拡充を図ることを主な内容としています。

--------------------------------------------------------------------------------
【改正がん対策基本法の主なポイント】

 ○ 小児がんの子どもが学業を続けるための環境整備

 ○ 検診でがんの疑いがある人の受診促進

 ○ 診断時からの緩和ケア、良質なリハビリの提供

 ○ 希少がん、難治性がんの研究推進

 ○ 事業者の責務として、患者の雇用継続への配慮を明記


【概要】

 1.目的既定の改正(第1条)

 2.基本理念の追加(第2条)

 3.医療保険者の責務・国民の責任の改正(第5条、第6条)

 4.事業主の責務の新設(第8条)

 5.がん対策基本計画等の見直し期間の改正(第10条、第12条)

 6.基本的施策の拡充
----------------------------------------------------------------------------------

がんになっても働き続けられるよう、事業主に対し雇用継続に配慮する努力義務を課し、
国や自治体は、患者の雇用継続や就職に関して事業主へ啓発するなどとしています。

今後もより一層、がん患者の就労に関する配慮を考えていかなければなりません。

詳細はこちらをご覧ください。

長時間労働が疑われる事業場に対して実施した労働基準監督署による監督指導の実施結果が
取りまとめられました。

------------------------------------------------------------------------------
厚生労働省では平成28年4月から9月までに、
長時間労働が疑われる10,059事業場に対して実施した
労働基準監督署による監督指導の実施結果を取りまとめました。

この監督指導は、1か月当たり80時間を超える残業が行われた疑いのある事業場や、
長時間労働による過労死などに関する労災請求があった事業場を対象としています。


内容は以下のとおりです。


【集計結果の主なポイント】

・監督指導の実施事業場:10,059事業場

 このうち、6,659事業場(全体の66.2%)で労働基準法などの法令違反あり。


・違法な時間外・休日労働があったもの:4,416事業場(43.9%)

 うち、時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間数

 1か月当たり80時間を超えるもの:3,450事業場(78.1%)

 1か月当たり100時間を超えるもの:2,419事業場(54.8%)

 1か月当たり150時間を超えるもの:489事業場(11.1%)

 1か月当たり200時間を超えるもの:116事業場( 2.6%)


・賃金不払残業があったもの:637事業場(6.3%)
 
 うち、時間外労働の最も長い労働者の時間数が
 1か月当たり80時間を超えるもの:400事業場(62.8%)


・過重労働による健康障害防止措置が不十分なため改善を指導したもの:8,683事業場(86.3%)
 
 うち、時間外労働を月80時間以内に削減するよう指導したもの:6,060事業場(69.8%)
------------------------------------------------------------------------------

数値を見てもわかるように、労働基準監督署の監督指導を受けた多くの事業場で
何らかの法令違反が見つかっています。

1か月当たりの残業時間が80時間を超えると、
脳・心臓疾患が業務に起因して発症していると見られる医学的知見がありますが、
そんな中でも長時間残業や不払残業が多く見られる為、
労働基準監督署の調査、監督指導は今後も増える事が予想されます。


詳細はこちらをご確認下さい。

総数428件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143