日本年金機構より平成23年9月分(10月納付分)から平成24年8月分までの
厚生年金保険の保険料率が改定されます。

---------------------------------------------------------------------------

これまでの16.058%から0.354%引き上げられ、

16.412% (折半では8.206%)

となります。


なお厚生年金保険の保険料率は、平成16年の法律改正により
平成29年9月まで毎年0.354%ずつ引き上げられ
最終的には18.3%で固定されることになっています。

---------------------------------------------------------------------------

9月(保険料を翌月控除されている場合は10月)の給与計算をする際は、
上記の改定後の被保険者負担率を乗じて控除して下さい。

また、9月といえば算定(定時決定)結果の改定月になります。
保険料率の変更だけでなく、従業員の皆さんの標準報酬の変更も
お忘れないようお気をつけ下さい。


詳しくはこちらをご覧ください。