この助成金は現行制度では4つのメニューがありますが、昨年実施された事業仕分け結果などを踏まえ、
平成23年4月1日から助成内容が変更(国会での審議を経た後に正式決定)になります。

------------------------------------------------------------------------------------
【キャリア形成促進助成金の変更内容】

(現 行)             (平成23年度改正案)

○訓練等支援給付金              → 見直し

○職業能力評価推進給付金         → 廃止

○地域雇用開発能力開発助成金      → 廃止

○中小企業雇用創出等能力開発助成金 → 継続

・「訓練等支援給付金」の見直し内容
「訓練等支援給付金」の助成項目のうち、「ジョブ・カード制度による雇用型訓練」に対する助成を廃止し、
一般の職業訓練に対する助成に整理、統合します。

具体的には、一般の職業訓練に対する助成では、
助成対象となる訓練をこれまでOFF−JT(仕事を離れて行う訓練)に限ってきましたが、
大臣認定等を受けた訓練(※)に関しては、OJT(実際の仕事を通じた訓練)でも
1時間当たり600円を助成します。

(※)現行の対象認定実習併用職業訓練、対象有期実習型訓練も含まれます。

------------------------------------------------------------------------------------

「キャリア形成助成金」とは従業員に対して企業の職業能力開発計画に基づいて
実施される知識・技術を習得する訓練への助成金です。

ここで注意しなければいけないのは「計画ありきの助成金」ということです。
既に訓練を実施していも、計画がなければ助成金はおりません。
また今回の助成内容の変更によって、計画の変更・再検討をする必要が出てくるかもしれません。

弊社でも対応しておりますので是非ご相談下さい。

詳細についてはこちらをご覧下さい。