平成23年度の厚生労働省予算案に基き、短時間労働者均衡待遇推進等助成金の中から一部内容の廃止が発表されました。


----------------------------------------------------------------------------------

<廃止予定の助成金>

◇短時間労働者均衡待遇推進等助成金
「パートタイマーの能力・職務に応じた評価・資格制度」

 申請期限:平成23年3月31日

 支給要件:下記@Aの取組を3月31日までに実施すること
      @労働協約または就業規則により制度を導入
      A導入した評価・資格制度を全てのパートタイム労働者に適用して格付けなどを行う

<継続予定の助成金>
以下の4つの助成金については引続き継続される予定です。

◇短時間労働者均衡待遇推進等助成金
 「正社員と共通の評価・資格制度」
   
 「正社員への転換制度」
 
 「教育訓練制度」
  
 「健康診断制度」   

----------------------------------------------------------------------------------


申請を予定されていた場合は早めに準備を進めていきましょう。

また、パートタイマーの能力・職務に応じた評価・資格制度は廃止となりますが、その他の制度は引続き継続されます。
短時間労働者を雇用している事業主の方々はたくさんいらっしゃると思いますが、申請できるものはありませんか?
今一度ご検討してみてはいかがでしょうか。


詳しくはこちらをご覧下さい。