厚生労働省・文部科学省・経済産業省が連携し、未内定者を対象とした
「卒業前最後の集中支援」を実施することが決定されました。

--------------------------------------------------------------------------------
@ 既卒者を雇用する事業主への奨励金の未内定者への特例的適用(平成23年2月1日)

A 中小企業団体への最後の活用要請・奨励金を活用した最後の求人開拓

B 大学等とジョブサポーターとの情報共有による個別支援の徹底

C 民間就職情報サイトを通じたジョブサポーター・新卒応援ハローワーク等の周知

D 中小・中堅企業を中心とした就職面接会の追加開催

特に注意すべき点は、@の内容です。
現在は「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」「既卒者育成支援奨励金」(高校・大学等が対象)、
「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」(大学等が対象)について
既卒者を対象にしていましたが、平成22年度限りの措置として、
2月1日より、卒業年次の未内定者(卒業前の方)も前倒しで対象としています。

--------------------------------------------------------------------------------

助成金の幅が広がったことにより、若手社員を必要とされている企業様にとっては
より活用しやすくなりました。
但し、これら採用関係の助成金は採用後の労務管理についても求められてきますので
ご注意して下さい。

弊社では助成金の申請代行だけでなく、そのような採用後の労務管理についても
幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。


詳細については、こちらをご覧下さい。