平成23年度の厚生労働省予算案に基き、既存の助成金について一部内容の変更が発表されました。


-------------------------------------------------------------

<改正予定の概要>

◇中小企業子育て支援助成金

 @支給対象
  平成23年9月30日までに育児休業を終了し、復帰後1年継続勤務をした育児休養者までとする。
 A支給単価 
  支給要件を満たした日が平成23年4月1日以降の対象者からは下記の支給金額を適用する。
  1人目    :80万円(改正前100万円)
  2人目〜5人目:60万円(改正前80万円)

 
◇両立支援レベルアップ助成金

 @労働者数301人以上の事業主は、代替要員確保コースと休業中能力アップコースが廃止。
 A育児・介護費用等補助コースが平成24年1月の申請をもって廃止。
 B助成金の申請先が以下のように変更となる。
  平成23年8月まで:(財)21世紀職業財団地方事務所
  平成23年9月以降:都道府県労働局雇用均等室

-------------------------------------------------------------

新たな助成金制度が次々に打ち出される一方、時限措置であった既存助成金の廃止や減額も決定されています。

これらの助成金がいったいどれほどの雇用改善に貢献できるのか、その結果を見るにはまだ時間がかかりそうですが、
利用できる助成金は積極的に利用し、それが雇用促進に繋がることを期待したいです。



詳しくはこちらをご覧下さい。(厚生労働省・報道発表資料ページより)

中小企業子育て支援助成金

両立支援レベルアップ助成金